スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

何テンポも遅いから

飼い主が、洗濯に、風呂掃除に、とバタバタしてるってのに

2011110401.jpg


片方は、廊下のど真ん中という邪魔な場所で寝そべっており



2011110402.jpg


もう片方は、飽きもせず風呂の水が流れて行くのを観察している。


2011110403.jpg

毎度毎度、よくそんなに興味津々で見れるよなあ・・・アホクサ・・・(´‐ω‐)=з



そして鑑賞が終わると

2011110404.jpg


ミーたんを横切って


2011110405.jpg

今度は食欲を満たしに、お食事処へ。


それを見ていたミーたんは・・・

2011110406.jpg


・・・は? ( ̄△ ̄;) もう影すら見えませんが??


2011110407.jpg

そりゃ、自分が邪魔な場所に引っくり返っているんだもの。
横を通ったって文句言えないでしょ?



その頃、雪ぽんは

2011110408.jpg

当然お食事中。



食事終了後、廊下に戻って来ると

2011110409.jpg

納得いかないミーたん、まだ不満顔でした。
雪ぽんはどこ吹く風~



ミーたんて、好き好んで邪魔な場所に引っくり返ってるくせに
真横を素通りされたり、人間がまたいで通ったりすると怒るんですよね( ̄- ̄;)

そして、その怒るタイミングが何テンポも遅いから
何で怒ってるのかわからないんだな~。


しかも、怒る時すら怠惰 。(- ェ -。)


ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 日常 | コメント(6)

譲れないストーブ

11月にしては温か過ぎるくらいの今日も

2011110601.jpg

32度が適温の、このお嬢様には寒波に相当するようで( ̄△ ̄;)


慌てて電気ストーブを設置したところ

2011110602.jpg



一足先に気付いたミーたんがベストポジションを占拠・・・


2011110603.jpg


充分過ぎるお肉に包まれて温かいはずのミーたんには、ストーブは不要な訳で


2011110604.jpg


強制的に雪ぽんの前へ移動してあげると


2011110605.jpg


怒りをにじませるミーたん・・・


2011110606.jpg

そうなんだよね。 別にミーたんに意地悪してる訳じゃなくて
本当に必要としている者の前に置くのが道理であって・・・


と言う説明の最中に

2011110607.jpg

ミーたん、やって来て・・・



さり気なく雪ぽんとストーブの間に立ち、熱をシャットアウト

2011110608.jpg


結局、嫌になった雪ぽんが退場するという結末に( ̄△ ̄;)


2011110609.jpg


雪ぽんとの争いごと。。。
メンタル面と長期戦では負けないミーたんなのでした(。-人-。)



ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 日常 | コメント(9)

やっぱり対照的

水曜は、会社を休んで自宅におりました


良いお天気だったので娘達を外に出し、洗濯を干していたところ・・・
「あおおぉぉぉーーん!!」 というモノスゴイ声が!!!

「雪ぽんっ!!」とすっ飛んで行ったところ因縁の子と睨みあっていました。

2011111001.jpg

小さい体を精一杯膨らませて威嚇・・・



私が駆け付けると、その子↓はすぐ逃げてしまったけど

2011111002.jpg

柄はウシ。。。頭はおにぎりの海苔みたいな、この子( ̄m ̄*)
何度か以前の日記にも登場しています。

最近見なかったから心配していたけど元気だったんだね~
て言うか、立派な体してるから、こりゃ野良じゃなくて飼い猫さんかも・・・



ちなみに、上に載せた写真の状態で固まっていたので
よくよく見てみると・・・

2011111005.jpg

さらに強そうな子に、見下ろされてました( ̄∇ ̄;)
猫の世界も難しいやね~





雪ぽんは、何故だかこのウシ柄の子に一番燃えるようで、いつも大騒ぎ

2011111003.jpg

それにしても、一般的な野良さんの喧嘩声と比較して、アナタの声はドデカ過ぎ
威嚇の時点であのフルパワーでは
喧嘩に突入した時には体力ゼロでしょう(´‐ω‐)=з 

気は強いけど、喧嘩のノウハウはわかってないので
飼い主としては充分注意しなくては・・・



一方、雪ぽんの声で、ビビったこのお嬢様は

2011111004.jpg


何故かひとりで危機感を募らせ


2011111006.jpg


室内に戻る!と鳴き


2011111007.jpg

サッシに爪まで立てるっ

ただ遠くから見てただけで、このビビりよう・・・( ̄- ̄;)情けない






そして「興奮が冷めるまで」と室内に戻されたこちらのお嬢様は

2011111008.jpg


まだまだ戦闘体制で


2011111009.jpg


ヤル気を見せ


2011111010.jpg


何かの使命に燃えているらしいけど


2011111011.jpg


そんなに鳴いても、もう出しませんよ??




どうして、こう違うのかねえ・・・(´‐ω‐)=з 


ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 日常 | コメント(9)

ピアノと猫

ずっと放置されてた電子ピアノを触らなければいけない羽目になり
チョロチョロ弾いていると

2011111301.jpg

一体何を始めたのか、、、と怯えた様子で部屋の外から眺める雪ぽん。
最後に弾いたのが2年半前・・・もう覚えてるハズないか(´‐ω‐)=з 



数十分経ってようやく警戒がとけ、近寄ってきた。

2011111302.jpg


ずっとフタを閉めて観葉植物を上に乗せてたから、ビックリでしょ?


2011111303.jpg


そう思うのも無理ないけど これは実はピアノと言う楽器なのよ


2011111304.jpg


今じゃ花台同様になってるけど、私も大昔は触っていたんだから。


2011111305.jpg

え、、、だから、大昔に触っていただけだから今はチョット、あの、その・・・



やだ~、猫の前とは言え、緊張するわぁ~、と演奏披露していたのに

2011111306.jpg

・・・ねえ、聞いてる??(-""-メ)



そうこうするうちに、ミーたんもやってきた。

2011111307.jpg


ジッと見つめているので椅子を用意してあげると。


2011111308.jpg


と、譜面を見てダメ出し


スミマセン・・・それでも今の私には超難関レベルなんですよ


2011111309.jpg


電子ピアノなので、調律は無理なんです


チェックはその辺でカンベンしてもらえますか?と降りて頂いたものの

2011111310.jpg


私の左横でジ~ッと見てる・・・( ̄- ̄;)




大昔、ピアノ教室に通っていた時のシチュエーションを思い出す。。。
いつも私の左横で厳しく見ていた先生のようで。

2011111311.jpg

早く弾くべき曲も超スロー演奏だったのは昔から


そして、よく先生に言われたのが・・・

2011111312.jpg

何故なら練習してないからです、先生(。-人-。)



発表会で自分の出番直前に何を弾くのか忘れる、って言う悪夢を
いまだに見るんだな~・・・ 嗚呼、恐ろしや、子供の頃の脅迫観念



=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

テレビを見ていると、奄美のクロウサギの貴重な映像が。

こんなに可愛いのに絶滅危惧種だそうです
この可愛さを見たら、全力で守らねば!と思ってしまう・・・

2011111313.jpg


見てると何だかミーたんに見えて来ちゃうし・・・


2011111314.jpg


やっぱ自分でも思うよね( ̄ω ̄)





ピアノ教師になったり黒ウサギになったり、ミーたんも忙しいね。



ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 日常 | コメント(13)

最近の人気スポット

少し前のこと。

雪ぽんを家の北側につないでいると、またも 2011/5/14の日記 状態で
フェンスに飛び乗っていたΣ( ̄ロ ̄lll)


危ないので止めて欲しいが、どうすれば良いのか・・・と考えていると旦那が
「もっと居心地の良い場所を用意するんだ!」と言うので準備したのが・・・

2011111901.jpg

古雑誌入れとして活躍していた、この段ボール・・・
室外のゴミ箱の上に置いたところ、こちらの思惑通りに収まってくれて( ̄▽ ̄;)


物置の上に置いても、シッカリ入って大人しくしてくれるように。

2011111902.jpg

という訳で、最近は北側に出す時は必ずこの箱とセット



作戦大成功なのですが・・・

2011111903.jpg


問題は、何故か家の中でも人気スポットになっている事( ̄- ̄;)


2011111904.jpg


雪ぽん、空き箱に入るミーたんを遠巻きに眺め


2011111905.jpg


熱視線を浴びせるが・・・


2011111906.jpg


ミーたんも譲る気はなさそうだし


2011111907.jpg

私は何もお手伝いしませんけど・・・



至近距離で取り戻し作戦に出たのが功を奏し

2011111908.jpg

そりゃ良ござんした。(- ェ -。)




最近じゃ、どちらかがこのベッドに入ってる、って事が多いです。
室内にもっと心地良いベッドがあるのに
ナゼ寒い廊下に置いた、その「モト古雑誌入れ」を取り合うのか。。。



理解不能な飼い主は、ブームが去るのを待つのみです(´‐ω‐)=з 



ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 日常 | コメント(5)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。