スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

シリアルとカリカリ

この暑い時期に食べ易い朝食を・・・と考えて、シリアルを2種類買ってみた。
甘い物と甘くない物。2種類をタッパーに入れてブレンド。

我ながらグッドアイデア~♪と満足していると、その真下に・・・

2012080201.jpg


ミーたんの気配っ?!


2012080202.jpg



その後、雪ぽんもやって来たので、ようやく気付いた。

2012080203.jpg

コレもしかして、形も音もタッパーも、カリカリとそっくり?!?!



ヤバッ。罪作りな事しちゃったか・・・?と冷や汗かきつつミーたんに尋ねる。


ミーたん。一体何しに来たのかな・・・?

2012080204.jpg


えーっと、、、ゴハンは少し前にあげたよね?覚えてるよねっ?


2012080205.jpg

いやいやいや 夜食でもありませんから!


と否定しつつも、カリカリ容器を手に取り、改めて酷似している事に気付く。

2012080206.jpg


いや~、こうやって見ると、カリカリも結構ウマそうに見えるよねえ。
私も、間違ってカリカリを牛乳に浮かべて食べないように
気を付けないとなあ~( ̄▽ ̄;)ハハハ~


などと苦笑していると・・・

2012080207.jpg

ハイッ!今スグ夜食の準備、しますのでっ ≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


・・・て事で、結局早めの夜食をあげる羽目に。

ナイスアイデアと思ったのに、取り扱い厳重注意となりました・・・。(- ェ -。)


ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 日常 | コメント(3)

仕事のあとは

実家の両親が泊りに来ていました(撮り忘れで写真ゼロだけど


両親帰宅後、ようやく自分の時間を取り戻した雪ぽん

2012080501.jpg


お目当てのセミの張り込み。

2012080502.jpg


セミの声が近くで聞こえる度、外に出て行き追っ払う私も結構大変なので
(雪ぽんには申し訳ないが、しまいにゃ食べちゃうので困りもの)

2012080503.jpg


雪ぽん、そろそろ帰宅しようか?

2012080504.jpg


室内は外より涼しいからさ、ねっ?

2012080505.jpg

絶対ゆーこと聞かねぇからなぁ・・・(-""-メ)



結局、強制的に帰宅させたが

2012080506.jpg


毎度のことで、本人は納得行かない様子だけど


2012080507.jpg


そうは言いつつも

2012080508.jpg

エアコンの風を上手によけながら、グッスリお昼寝



ミーたんは、ずーっとずーっと、タワーの小屋にこもりきり

2012080509.jpg


うおーい、ミーたん。降りてこないのぉ?どうしたぁ?

2012080510.jpg

接待らしい事は何一つしなかったのに、それでも気苦労したらしい(。-人-。)




やはり私と声や話し方が似ているのかもしれない、母にはよく慣れていると思う。
猫は耳が敏感な動物だからなあ。ちょっと納得。


ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 日常 | コメント(9)

決して病院好きじゃないんだが

毎年、夏痩せする雪ぽんだけど、今年はヒドイ気がして・・・

2012081101.jpg

お腹もすっかり凹んでしまい、両側からくっつきそう!



雪ぽん、いっぱい食べなきゃダメよ?体力持たないよ?
そんなに痩せちゃって、どうする気なのさ?

2012081102.jpg

心配してるから言ってるんでしょー( ,,-`д´-)ノ



だってさ、今の雪ぽんの顔なんて、まるでしゃれこうべみたいよ!?

2012081103.jpg

こんな激やせ、何か体調の変化なのではあるまいか・・・


と気にし始めたら、急に気になる、この病気。「甲状腺機能亢進症」

2012081104.jpg

「ねこのきもち」に特集があった。


その症状説明は、雪ぽんに全て当てはまる訳じゃないけど
8歳以上、元気なのに体重が落ちる、毛ツヤが悪い、などなど
気になる部分も多いから、気が気じゃない


2012081105.jpg

「早期発見で助かりました」の飼い主さんの声を読むにつけ
万一この病気だったら、後々「何故もっと早く検査しなかったのか、
心当たりが有ったのに」と後悔する自分を想像するだけでゾッとする。


だから・・・


だから・・・


2012081106.jpg

スヤスヤ昼寝中だった雪ぽんには申し訳ないけど、病院に連れて行った



2012/5/23の日記に書いたように、血液検査はしたばかりだけど
甲状腺は外部へ出す別検査が必要。


「5月にやったばかりですが、又血液検査もやりますか?」と戸惑い気味の先生に
あの時白血球の値が高かったし、どうせ血を取るなら!と半ば強引に依頼。

てことで今回は甲状腺(ホルモン)の検査&簡易血液検査(ついでにワクチンも)


結局、白血球は平常値に戻っており、甲状腺も(後日の検査結果で)問題無し。



帰宅後、血を抜かれた場所をせっせと舐める雪ぽん。。。

2012081107.jpg

もはや3キロ程度なのでは?!と勝手に決め付けていた体重は4.64キロ。。。
(以前とほぼ同じ



体重なんて、いくらでも自宅で測れるのに
見た目で勝手に「測るまでもない、激痩せだ!」と決めつけていた私

2012081108.jpg

ご、ごめん、ごめん 
見た目が冬の半分くらいになったからって、体重は関係ないよね!



だけど、年齢と共にかかりやすい病気みたいだから
今後は定期健診の時に、一緒に見てもらおうね?

2012081109.jpg

私も、本当は病院連れて行くの嫌いなんだよう~



いつもながら、注射針をさされても身動きひとつしない雪ぽんは立派だ。
「お利口ですね!」と褒められて、そうでしょう、そうでしょうと思いつつも
長々と、大量に血を抜かれている雪ぽんを見ていたら、不憫で、不憫で
「あ~、甲状腺(ホルモン)の検査だけにすりゃ良かった」と後悔しても
血を取ってる最中に「やっぱり血液検査はキャンセルします!」とも言えず・・・


2012081110.jpg


今回の検査、雪ぽんにも負担だったけど
ホルモン検査が想像以上に高額で、飼い主の財布にも大いに負担でした



ちょっとやそっとで病院に連れて行かない、
という精神力を養う事も大事かもしれない・・・と思う今日この頃・・・。(- ェ -。)


ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 病院・健康 | コメント(9)

どこへ行っても世話の焼ける子ら

またも、お嬢様ズを連れて旦那の実家に帰省しておりました

2012081501.jpg



警戒心の強いミーたん、暑~い部屋の暑~い押し入れの中に籠ってしまい

2012081502.jpg

上の写真は布団に乗ってますが、最初は布団の間に挟まってたミーたん。


フラフラと押入れから出て来た時には、呼吸が荒くなっていた(∥ ̄■ ̄∥)
慌てて水を飲ませ、クーラーの部屋で安静にさせているうち、ようやく回復

もおぉ~、ドキっとしたぁ~。心配させないでよー、ミーたん(´・_・`)





対する、こっちのお嬢様。

2012081503.jpg

あっちへ、こっちへ、本当によく動くこと・・・

2012081504.jpg

目的はもちろん

2012081505.jpg

不用心に空いている窓の発見

2012081506.jpg

窓が開いていないのを見ると大声で不満を表す、わかりやすいお嬢様・・・


網戸状態の窓も、シッカリとテープで止めちゃってあるし

2012081507.jpg

悪いが脱走対策は万全ですよ、チミ( ̄‥ ̄)


あらゆる窓が開いていない事を確認すると
私のところへ戻ってきて、仏頂面で睨みつける・・・

2012081508.jpg

色々と、私に言いたい事があるようだ



そんな雪ぽんも、寝る時は何故か姿を消す。。。
ので、必死で探すと、全く使われていない部屋の隅っこで発見!


ちょっと、雪ぽん!そんな所で寝ないでよ~

2012081509.jpg

だって、ずーっと使ってない部屋だから、隅っこなんて埃だらけよ?!



と説教したにも関わらず、しばらくすると、また姿を消し
今度は、更に奥の本棚で発見!

ギャーッ!何でわざわざ、そんな埃まみれの場所にーっw( ▼o▼ )w

2012081510.jpg

ダメダメッ!すぐ出て!さあ出て!早く早くっ!

て事で、引っ張り出す・・・が、既に真っ黒(T-T)



ああぁ・・・、おめかしの為に前日シャンプーして来たのに・・・
私の苦労って、何故にこうも報われないンだろか (_ _|||)





それでも

2012081511.jpg

滞在中、レアなツーショットが撮れるのは大いなる喜び


っと、バシバシ写真を撮っていたが



上からの図を見た時に

2012081512.jpg

改めて2人のサイズの違いに愕然としてしまい・・・(; ̄д ̄)

ツーショットを喜んでる場合じゃなくて、ミーたんを減量させてる場合だ!と気付く。




余談ですが。
雪ぽんは婆ちゃんに撫でられても、もう全然平気。
「ユキチャン♪」なんて、名前も覚えてもらったけど

ミーたんは相変わらず婆ちゃんが寄ると「シャーッ」と威嚇
よって「黒い方」と名前を覚えてもらえない状態、継続中~



ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 日常 | コメント(0)

適温探しの厳しい道

旦那の実家で。

お義母さんと旦那の外出中、猫らと留守番していた時の事。


家に私以外誰も居ないとわかると、私の近くに来る娘達なのだが


私がクーラーのきいたリビングにいると。。。

2012081601.jpg

ミーたん、その部屋の外で待機。


どうやら、漏れたクーラーの風が間接的に当たる位が適温のようだ。




ならば!と、クーラーの設定温度を上げてみたところ

2012081602.jpg

ミーたん、私の隣にやってきた( ´∀`)


間もなく、雪ぽんもやってきて、お昼寝~

2012081603.jpg

やっぱり2人がそばに居てくれると私も安心。

人間にとっては少々暑くて、汗ふきふき、ウチワでパタパタの温度だけど
嬉しいなぁ~と、しばし3人で幸福なひと時を過ごしていたのだが・・・




やがて、同じ設定温度でもひしひしと寒さが増してきたように思い
冷房から除湿に切り替え、その分温度を少し下げてみたのだが

2012081604.jpg

ミーたん。。。明らかに開いてしまった。



ミーたんだけでなく、雪ぽんまでも。

2012081605.jpg

あれあれっやっぱり少々暑過ぎっ?と焦っていると



ミーたん、しまいにゃクーラーの真下に移動して来て

2012081606.jpg

ゴメンゴメンすぐに冷やすからっ!

と、急ぎ除湿から冷房に切り替え、温度は同じ、という調整を試みたのだが・・・


結局、2人とも部屋から出て行ってしまった(_ _|||)


2012081607.jpg

冷房と除湿のメニュー切り替えに温度設定。
全てを駆使して適温調整に努めたつもりだが
所詮、私のやる事なんざ、カラ回ってるだけで。。。


自分、全っ然わかって無くて、あいスミマセン(TωT)



ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 日常 | コメント(3)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。