FC2ブログ

一進一退

このお正月休み後半は

2014010801.jpg


退院後初めて外に出たがる素振りを見て感動したり(まだ出さないけど)


2014010802.jpg

ゴハンを食べる様子を見て涙ぐんだり


少しずつ、良い方向に向かっているな、という嬉しい実感もあった




少し早いけど抜糸をお願いしたくて(保護服から早く解放させてあげたくて)
1月5日、日曜日に病院に行ったけど

2014010803.jpg

傷口は順調だが、やはり抜糸は術後2週目(1/8)が望ましい、と言われ断念



帰宅後は

2014010804.jpg

退院後、初めてお風呂場に現れたり



2014010805.jpg

お馴染みの炊飯ジャーに乗る姿もご披露してくれて

翌日の仕事初め(1月6日、月曜日)を前に、私も安心していたのに





侮れないもので、月曜の早朝に何度も嘔吐。。。

後ろ髪ひかれる思いで出勤したものの、仕事手につかず。
結局月曜は寝込んだきり。熱はないけど、小屋から出てこない。


翌日、火曜日も小屋から出た様子はなく置餌も食べずトイレもせず。
仕事中もため息しか出なく、暇さえあれば悪い事ばかり考え、一層ため息



舐めハゲ防止で過去に買ったこの保護服

2014010806.jpg

キツキツだったのに、今はこんなにブカブカ
手術時に4.7Kgあった体重は4.2Kgになっていた・・・



本日、1月8日は会社を早退し、病院へ

2014010807.jpg

私の一番の懸念は、今回の手術がきっかけで急性腎不全になったのでは?!
というものだった。
もはや「猫風邪をぶりかえした」という説明では腑に落ちない気がして



退院時の血液検査は正常値だったのに、その後の10日間で急変したのでは?
という恐れが拭いきれず、今日も検査を依頼。


検査結果は、どこを見ても異常値なし。
ますます、先生も私も「・・・?」な雪ぽんの症状なのだ。

とりあえず抜糸をして頂き、状態が改善しなければ又来ることに。



「どうしてこんなに元気がないのか不明だけど、とにかく
元気の出るサプリメントとかご飯をもらえませんか??」と
懇願する私に、先生が持たせてくれたのは

2014010808.jpg


栄養満点で、食いつきの良いヒルズの猫缶だった。


2014010809.jpg

帰宅後、早速猫缶をチンして混ぜ混ぜ。
まあまあの香りに、これなら食いついてくれるかも


と、せっせと準備していると

2014010810.jpg

・・・ナゼ栄養過多のアナタが・・・(-""-;)




という事で、ミーたんがイジケぬよう不本意ながらも一口おすそ分け

2014010811.jpg


・・・しかし・・・


2014010812.jpg

こんなミーたんにも好みはあったらしく、食べず( ̄∇ ̄;) 




肝心な雪ぽんはと言えば

201401813.jpg

少し食べてやめてしまった(手前)・・・

で、大慌てで好物の「シーバ」をあげると、そっちはまあまあ食べる



ちなみに。
過去に何度かヒルズを上げようとしたけど(複数種類)
我が子らは二人とも、お口に合わないようだ

ナゼだろう?ロイカナは食べてくれるのに・・・

アメリカよりフランス好きって事??



食事後の今は

2014010814.jpg


またタワーでお籠り。


早くもとの、元気いっぱい、ワガママいっぱいの雪ぽんを見たい・・・



ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 病院・健康 | コメント(5)