スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

やっと退院

誤食日記、3回目。

当初は、3回目の今回が「無事退院ハッピー日記」になると確信していたのだが。



手術自体は成功しており、傷口も順調。
なのに、昨日の面会時に発熱を知り一体ナゼ?という思いだった。
先生曰く「免疫力の低下により子猫の頃の猫風邪の症状が出ているのでは」と。


日頃から慢性鼻炎で(これも猫風邪の後遺症)
しょっちゅう鼻水を垂らしている雪ぽん。
確かに調子が悪い時や急に寒くなるとひどくなる傾向があり
「歳とったり、免疫力が落ちた時がコワイな」とは常々思っていた。
それが今だったとは!!

予想外と思ったが、よく考えたら十分想定内だった今回の事態に改めてショック。



今日こそお迎えに行くつもりで、先生には昨夜から伝えてあった。
しかし朝、先生から電話があり「今朝は一層熱が上がって40.4度になっている
それでも連れて帰るなら、夕方迎えに来て欲しい
それまでにできることを色々(抗生剤の変更、インターフェロン、ネブライジング等)
やってみる」と言われ、昼にも迎えに行くつもりだったのにガックリ。
でも、先生の一生懸命な様子も伝わってきて
お任せしよう、と言う思いと、逆にそんなに深刻なのだろうか??
と言う不安でいっぱいに。


一体何度くらいの熱で心配なレベルなのか尋ねると
「41度を超えるとやや危険な状態」と。

41度って、もうすぐじゃないか?!危険な状態ってどういう事?!
まさか!?そんなの嫌だ嫌だーーーっ!!とパニクりそうになったが
そんなところまでは簡単には行かないので大丈夫、となだめられ・・・


ソワソワしながらお迎えの時間を待つ・・・


迎えに行くと、先生がアレコレ手を打って下さったおかげで
39.4度まで下がっていた。。。ホッ
そして気にしていた「大」も、やっとしてくれたらしい。



平熱より高い為、たくさん薬をもらって、ようやく連れ帰る。


2013123001.jpg


目を離さない事を条件に、エリカラを外し術後服OK、の許可を受けていたので
帰宅後取ってあげると、すぐにタワーの小屋に籠ってしまった。



実際は監視なんて不要なほど、傷口を舐める元気など全く無く
最初は苦しそうに伏せて寝ていた。
熱のせいか、呼吸もすごく早い(上手く数える事できなかったけど
1秒に2回お腹が上下しているように見えた)


2013123002.jpg


とにかく、苦しそうだった。戦っているんだな。。。という様子で
その時の写真はさすがに撮れなかったが・・・




その後は部屋を温め(温め過ぎも良くないらしいが)静かな環境作りに全力投球


2013123003.jpg


2時間くらいすると、少し呼吸も落ち着いてきて
そっと顔を撫でるとゴロゴロお返事するようになった(感涙)


こうなると、私のおせっかい魂がウズウズし
固そうな丸窓の枠に、タオルハンカチをかけてあげると
ちゃんと使ってくれている


2013123004.jpg


深夜になった今、ようやく呼吸がほぼ正常に。。。(又も感涙)
飲まず食わず出さず、全く動こうとせず、なので油断禁物だけど。



病院の先生方も皆さんも、とても良くして下さるし不満はないけど
やっぱり、ゴハンもトイレも皆同じ場所、の病院の狭いケージで
他のワンちゃん、猫ちゃんの鳴き声を聞きつつ
エリカラ付けて点滴打って・・・の状況より
ウザイ愛情たっぷりの飼い主の24時間看護の方が
きっといいよね?治るよね?・・・と信じている。

明日はもっと良くなるといいな



オマケ

2013123005.jpg

ものすごく警戒している方、約1名・・・



ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 病院・健康 | コメント(7)

コメント

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年|12月|31日|09:40 |from -|

No title


早く元気にな~れ!!
退院おめでとうございます。
後は元気になるばかりと信じてます~
おまけのミーたんさんが笑わかせてくれるから助かるね.

2013年|12月|31日|13:06 |from Yukiko| URL

No title


雪ぽんおかえり~ぃ
読ませてもらってうるうるしちゃって(/_;)
病院は嫌ですよね色んなにおいがするし声も
家が1番いいに決まってますもん
くろまるさんも雪ぽんの姿を見るまで不安でしたよね
おうちに帰れて良かった~ぁ
でも雪ぽん辛そう(/_;)
免疫力が低下してくるとそういう事もあるんですね
うちは全員アレルギー性鼻気管炎のキャリア人ごとじゃないって思いました
大みそか新年、雪ぽんがおうちで過ごせて良かった
にゃんこって人間の数倍痛みにに強いって言いますが雪ぽんの姿見てるとそうとう辛いんだろうなって
早くいつもの雪ぽんに戻ってほしいって思います
今年の最後に一気に悪い事が起きたから来年はきっと良い1年になりますよ!きっと!
くろまるさ~んあんまり自分を責めちゃダメダメですよぉ
日常に潜む危険は回避できない事もありますもん
24時間じっと見てるなんて不可能なんだし
雪ぽんもきっと反省してるはず
雪ぽんがいつもの雪ぽんに戻って良いお正月が迎えられますように
今年も1年お世話になりました
来年もよろしくお願いいたします

2013年|12月|31日|14:08 |from もものまま| URL 【編集】

No title


くろまるさん、
もう本当に言葉を失います。この誤食の流れは決して人ごとではなくて私、うちの猫も思い当たることがあります。機会がありましたら今度聞いてください。雪ちゃんのあまり動きのない様子に私も涙です。心配ですね。久しぶりに帰って来た居心地の良い我が家での睡眠を満喫しているように、そうしているんだって寝顔に見えます。ミーちゃんも気になって見にきているんですね。ああ、早く良くなります様にそちらへむけてパワー送ります。くろまるさんも気になって仕方ないでしょうけれどちゃんと寝てください。年の瀬ですし、何かと忙しい時ですのでご自愛してくださいね。

2013年|12月|31日|15:54 |from Minako| URL

Yukikoさんへ


Yukikoさん、コメントどうも有り難うございます~v-82

雪ぽん、お陰様で少しずつ良くなって来ています。
応援有難うございます!

ミーたんの警戒心はスゴイです。
しかも、雪ぽん退院から4日経った今でも
雪ぽんにシャアシャア言ってます・・・e-263

そちらはお天気イマイチのお正月でしょうか・・・
ぬくぬくとご自宅に入り浸るチャヌ君を想像してしまいます^^
Yukikoさんも、ごゆっくり過ごして下さいね!

2014年|01月|02日|12:05 |from くろまる| URL

もものままさんへ


もものままさん、コメントどうも有り難うございます~v-281

今回の誤食手術の事だけじゃなくて
猫風邪の心配まですべきだったのか、って
こんな事態になって思います><
うかつでした。。。

そうか、もものままさんのお嬢様達も
全員お外出身の子ですもんね?
我が家と同じ、全員キャリアですか・・・

年齢的にも、無理させちゃいけなかったんだなって
でも手術以外の選択肢は無かったし
ああすればよかったのか、こーすれば
と今は色々思いますが、後の祭りですね。

今回は反省ばかり残りますが
(次に同じ事態なんて、もう絶対ゴメンですけど)
この先、我が子らが体調不良で病院にかかる事になった時は
参考にしよう、と思う事、いっぱいありました。

心温まるコメント、感謝です!
こちらこそ本年もどうぞよろしくお願い致します~

2014年|01月|02日|12:14 |from くろまる| URL

Minakoさんへ


Minakoさん、コメントどうも有り難うございます~v-481

Minakoさんがパワーを送って下さったおかげで
少しずつですが、雪ぽん、良くなって来ています^^
どうも有り難うございます!

たかが誤食、されど・・・
今回の我が家のケースは誤食騒動としては結構悪い例なのでは?と思っています。
猫風邪の再発まで引き起こしてしまうなんて><

久々の我が家は、雪ぽんも心底くつろげた事、間違いなくて
もう、グッタリグッスリ眠り続けているのだと思っていますが・・・

Minakoさん宅の御嬢さんも誤食するのですか?
誰でも、チラッとはやるんでしょうけどね。噛むだけ、とかなら多分どの子も。
でも大きい物を飲み込むようだったら、危険ですね。
我が家は今回相当痛い思いをしたので
是非、この悪い例を活かして欲しいですv-356

2014年|01月|02日|12:28 |from くろまる| URL

非公開コメント

トラックバック

http://nekotekiintoyou.blog114.fc2.com/tb.php/1006-73fb79d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。