スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

今回の誤食について、まとめ

今回の誤食事件で自分がつくづく感じた事を書き連ねてみると


1. 誤食する子の親は注意すべし
我が子が誤食した事を、7匹の猫を飼う同僚に話すと
「ウチはそういう事する子、いないけど・・・?」と言われ
雪ぽんがよほどオカシイのだろうか?と思ったけど
ネットで調べたり、頂いたコメントを見ると、案外居ると知った。
そして何よりそういう子を持つ親御さんは皆さん気を付けている、という事!
私にはこのマインドが足りなさ過ぎた


2. 将来への不安
手術前に撮ったエコーで「右の腎臓は綺麗だけど、左の腎臓は正常じゃない
将来的に腎不全などになる可能性を否定できない」と先生に言われショックを受けた。
血液検査の値は今までずっと良好だったのに、と言うと
血液検査で異常が出る時は、相当悪くなっている時なのだそうだ。
そんな子にとって、今回の麻酔は非常に腎臓の負担が大きい。
それでも手術しなければならない事態を招いてしまった事に対する後悔・・・
昨年夏、ミーたんの歩行異常でMRI検査をしようか迷ったけど
やっぱりこの歳でやたらに全身麻酔なんてさせるもんじゃないんだな、と痛感した。
その時は良くても、後々への影響を考え慎重になるべきだ。


3. 入院のストレス
異物を取り除く手術自体は難しいものではなく、実際成功した。
直後の面会でも元気が良かったし安心して病院の示す一般的なスケジュール通り
7日を目安に入院させたけど、日に日に元気がなくなり、入院4日目には発熱に至る事態に。
免疫力が落ちた事と入院のストレスによる猫風邪の再発と知って、まさか、と愕然。
そうと最初から予測できていれば、病院にお願いして2泊目くらいで
帰宅させてもらう事もできたはずだ、と後悔。
それほど、雪ぽんの体力的、精神的ストレスは大きかったのだと思う。


4. 遅い回復、年齢的なこと
熱を伴いつつ6日で退院させたものの、帰宅後も熱は簡単に下がらず丸二日寝たきりで
全快する昨日まで約12日間ずっと、歩く姿は弱々しく足腰も衰え
まるで浦島太郎のように、突然お婆ちゃんになって戻って来たみたいだった。
見るのも辛くて、誤食さえなければ、と直前まで元気一杯だった様子を思い出すにつけ
可哀想な事をしてしまった、と。。。


5. 不仲
もともと不仲だったミーたんと雪ぽん、これを機会に一層距離ができてしまった。
しかもミーたんから一方的にシャーシャー言われていた雪ぽんが
弱っているだけに余計気の毒に見えて、ヘンにミーたんを叱ってしまったりして
もうどっちに対しても申し訳ない


6. かかった費用
手術、入院だけでなく前後の診療も含めると実に25万円近くかかってしまった
それでも元気になってくれた事を思うと安いものなんだけど
誤食さえさせなければ要らなかった費用だと思うと・・・。


7. 元気な時から揃えておくべきもの
具合が悪い時はどうせ病院に行くのだから、と体温計さえ無かった我が家だけど
平熱を知っておく意味でも体温計は家にあった方が良いと思った。
それと舐めハゲ防止で持っていた保護服も今回すごく役に立ったし
少し動いてもチリンと鳴ってくれる鈴付き首輪は重宝で
子猫の時に使っていた鈴の首輪を今回再利用し、とても便利だった。


8. 飼い主のストレス
誤食した時から数えると、回復まで約4週間。
その間の飼い主のストレスもかなりのもので本当に滅入ったし
何かが壊れたり、倒れたりするだけで「なんて不吉な!(∥ ̄■ ̄∥)」と、始終ピリピリ。
もう雪ぽんの元気な姿を見れないのではないかと思ってメソメソ。
しかも、手術前に腎不全の事を先生にほのめかされた事もあり、しまいには
「腎不全になってしまったのではないか!?」と最悪なケースばかり考えてしまい・・・


9. 病院の先生とは徹底的に話すべし
ちょっとでも疑問を感じて、納得いかずに帰宅すると、そのことを帰宅後に
悶々と考えるので、先生にはとことん質問した方が良いと思った。
自分の浅はかな見解でもドンドン伝えて自分が安心する回答を得た方がいい。
今回二人の先生に担当頂いたけど、お二人とも若干言う事が違って
それは私にとっては少しでも多くの意見を聞ける、という意味ですごく良かったと思っている。
先生だって試行錯誤で治療してくれているのだから。
・・・ちなみに。そもそも自分の不注意で起きた今回の事件なのに
先生にあーでもない、こーでもないと意見し、入院中点滴のバンドが強すぎるのではないか
トイレ砂が合わないのではないか、等々、文句をつける自分を
「・・・ひょっとして私はモンスターペアレントなのではないか」と
うっすら自覚したのも事実なのだけど・・・


10. 猫友の輪
お正月休み明け「あけまして・・・」の挨拶より先に
「猫ちゃんどうなった?!休み中も心配で心配で・・・」と言ってくれた同僚や
ブロ友さんからのアドバイスや励まし、温かい申し出に
弱っていた心が救われ、猫つながりの友って何て有り難いんだ!とジンワリ
きっと心配して頂いた思いは、どこかで雪ぽんに通じているのだと(おセンチにも)信じている私。
皆様、本当に感謝しております!有難うございました!




全ては私の誤食に対する管理が行き届いていれば起こらなかった事で
わが身のストレスや費用は自業自得として、雪ぽん自身の負担については
本当に申し訳なく思っている。
誤食した動物は「もうコリゴリ」なんて自分で反省する事はなく
また同じことをやるのだから、飼い主が気を付けてあげるしかないのだ!
今後はそれを肝に銘じて、少しでも誤食の懸念がある物は
まず家に置かない!!とここに誓いたい!




=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

さて。

昨夜は雪ぽんの快気祝だったのだけど
「大好物の甘エビは、病み上がりだからお預けしよう」と思っていたのに

2014011201.jpg


この期待満々な姿を見て決心はゆらぎ


2014011202.jpg


しかも、こうしてチョイチョイを披露されると


2014011203.jpg


いとも簡単に折れてしまった飼い主・・・


2014011204.jpg


お代わりを要求する姿がこれまた可愛くて


2014011205.jpg

もう、甘やかし放題( ̄▽ ̄;)




傷口の経過は順調だし

2014011206.jpg


食欲も、すごく旺盛


2014011207.jpg


退院後は、食いつき重視で大好物のゴハンばかりあげていたが
いつもの健康食(ロイカナ)に戻すと

2014011208.jpg


何って・・・アナタの通常のゴハンですけど・・・?


2014011209.jpg


ちょっとぉ!猫またぎ?!


2014011210.jpg


大好物だけを与えられた日々だったので


2014011211.jpg

そう簡単に現実に戻れないらしい。。。( ̄- ̄;)


私も、厳しくしたいのは山々だけど、でもやっぱり今は
病み上がりだし食欲増進が優先!と

2014011212.jpg


アッサリ、好物のウェットに切り替えると言う体たらく・・・


2014011213.jpg

してやられた感は、若干あるものの


満足そうな姿にもうメロメロで過保護病が悪化する私

2014011214.jpg


「美味しかった?寒くない?ホカペつけようか?」とベタベタ世話を焼くが


2014011215.jpg

邪魔なんだそうです・・・(_ _|||)



それでもいい、、、元気な姿を見られるだけで超幸せだ



ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 病院・健康 | コメント(11)

コメント

No title


くろまるさん、ほんとうに安心できて良かったですね!
ああ、あけましておめでとうございますってやっと言える。うう。

まず1番!私は動物は頭が良いから決して自分の体に悪いものは食べるまい、そんな馬鹿じゃない!ってそれは固く信じていたものでした。(雪ちゃんが賢くないって意味では絶対にないです。)でもあるんですね。わんちゃんが焼き鳥と串を丸呑みしてやはり手術なんてお話、身近で聞いたことあります。実際に我が家の下の子の便にしゃかしゃかおもちゃの長いのや見覚えの無いプラスチックの破片が出てきたことがありましたが、食べてしまったことも飼い主は意識していないし、それも出てくることが当たり前だと、出てこないことがあるなんて全く想像すらしていませんでした。それが当たり前ではないってことを今回のことで教えて頂きました。
2、3、4って読み進めて胸いっぱい。5番で涙。そして6番で失神。ひいーーーー。想像以上でした。

モンスターペアレント!わっかる〜!!笑。

でも、ほんとうに良かった!
「甘エビちょいちょい」また見れてほーんとうにうれしいっ!出だしは大変でしたが本年が素晴らしい年になりますように!ミーちゃんにとっても!!!!!

2014年|01月|13日|02:35 |from Minako| URL

Minakoさんへ


Minakoさん、コメントどうも有り難うございます~v-354

私の長々した日記をお読み頂いたようで有難うございます。
また、今回は色々と励まして頂き、応援頂いてどうも有り難うございました。
飼い主の私も救われたし、その思いがきっと雪ぽんに届きました!

私もやっと新年が来た!と思っており
この年末年始にやりたかったが見送った事の諸々を
今更ですけど取り戻したいと思っております^^
我が子の元気な様子を見て、何事もヤル気が起きるってもんですよね!

私も誤食だなんて、我が子と関係ないと思っていたんですよ。
このボールも、最初の頃はほんの少し食べちゃうだけで
Minakoさんと同じで、最初はカケラをうんPに発見していただけでした。
噛んだ時に口に入っちゃったのね、くらいに思っていたのに
だんだん味をしめたのでしょうか、エスカレートして行きましてねえ。。。

グミちゃんと我が家の雪ぽんは似てるトコがあるので
Minakoさんも気を付けてあげて下さいね~
素材はその子によって好みがあるようなので、共通点のありそうなオモチャは
使わない方が良さそうですよ~

2014年|01月|13日|10:11 |from くろまる| URL

No title


おうおう!雪ぽん!完全復活ですね!
お仕事に復帰したいのはやまやまなんだろうけど、もう少しお休みしてくだされ
それにしても元気な声!良かった~♪
どんな要求をされたって「はい!」ってしたがってしまいますよね
どんなわがままだって愛おしい
良かった~
でもお腹・・・痛々しい(/_;)

くろまるさんの反省
私もじっくり読ませていただきました
人ごとではないですもん
くろまるさんてとっても目をかけて育ててると思います
そんなくろまるさんのお宅でも起きる事ですもんね
今回の件は私もとても勉強させていただきました
獣医さんの件については納得のいかないこと解らない事は聞き倒す!これは絶対だと思います
うちの獣医さん聞いて面倒だなって態度をするような所にはかからない方がいいって言ってました
獣医さんにも色々いますよね
なのでうちがお世話になってる動物病院は患者に時間がかかることが多いので開店前に朝一で行くようにしてます

何事もそうだけど突発的な事って避けられない事もありますよね
100%まったくケガや病気もなくなんて人間でもありえませんもん
なのでくろまるさんもご自分を責めないでくださいね
雪ぽんが完全復活した今、なんかその方が心配(^_^;)

2014年|01月|13日|10:11 |from もものまま| URL 【編集】

もものままさんへ


もものままさん、コメントどうも有り難うございます~v-282

やっと完全復活です~。
その姿が愛しくて「ニャン」と一声鳴けばそばへ馳せ参じる、と言う
完全なる下僕になってますけど、外へ行きたいと鳴かれても
そればっかりはまだ。。。と引きとめております。
この寒空を、あのツルツルの腹で^^;

そうですよね、もものままさんは
獣医さんとの信頼関係はバッチリという感じですよね。
そこが大事だと思うし、先生の言葉は本当だと納得しますね!
やっぱり飼い主が納得が行くまで教えて下さる先生でないと不安ですから。

それにしても、動物は自分でしゃべらないので
飼い主が憶測で色々考えることを全部ぶつけられて
(実際今回私も色々と見当ハズレでメンドクサイ質問をしたし^^;)
動物病院の先生は、ひょっとして人間の病院の先生より
大変なのではないか?と今回の事で、思ったりしました・・・

もものままさん、色々心配して下さり応援して頂いてとても心強かったです!
本当にどうも有り難うございましたv-352

2014年|01月|13日|10:37 |from くろまる| URL

No title


よかったですね!本当に良かった!!
やっとお正月が迎えられる感じでしょうか。
ちょいちょいが見れて私まで幸せです(´▽`)

2014年|01月|13日|10:44 |from ipu-8 yuki| URL

由起さんへ


由起さん、コメントどうも有り難うございます~v-22

本当に良かったです、ご心配頂いてどうも有り難うございました。
今回をきっかけに、自分の飼い主としての未熟さと
ついでにウザさも再確認した次第です。

復活後、何とも立派なちょいちょいを見せてくれました~
このように、毎日何をやっても褒めちぎっています。
そして早くもうっとおしがられていると言う・・・

どうも有り難うございました!

2014年|01月|13日|10:49 |from くろまる| URL

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014年|01月|13日|13:27 |from -|

No title


くろまるさーんこんにちは♪
雪ぽんの快気祝いおめでと~ww
やっと新年のおとそが美味しかったでしょう。
雪ぽんのチョイチョイに嬉しくて涙ぐんでしまったわ^^
体力回復が優先でしっかり甘やかして、
体力が戻ったら厳しく。。。なんてできんよね(笑)
何はともあれ雪ぽんのチョイチョイ復活がチョー嬉しいw
雪ぽん、暫らく過保護病は続きそうよ~(ありがたく辛抱してや)

2014年|01月|13日|15:55 |from 未来ママ| URL 【編集】

未来ママさんへ


未来ママさん、コメントどうも有り難うございます~v-308

そうなんです、やっと私の正月が来た!って感じで~
この連休はイイ感じで飲んでます(笑)

具合がなかなか治らなかった時は、このまま、、、まさかこのまま、、、
なんて、悪い事ばかり考えちゃって辛かったのですが(自業自得)

今は、もう雪ぽんが何をやっても
「スゴーイ!」「いい子ね!!」連呼で
これまで以上にウザがられております^^;
チューしようと顔を近づけると
スゴイ早業で避けますからねー。大したもんだ・・・

復活後初のチョイチョイ、本当に立派にやってくれました(←出た、親○○)
こんなに嬉しい姿はないです。
未来ママさん、一緒に喜んでくれて有難うございます!
こんな私ですが今年もよろしくお願いします!

2014年|01月|13日|19:50 |from くろまる| URL

No title


よかったよぉーーー元気になって(ToT)
年末心配だったんだね、
子供が具合わるくなると、自分をせめたりしちゃうけど、元気になると、安心、なんでもたべなーってお菓子たくさんあげちゃったりしたよー(^^;)

雪ちゃんこれからもツンデレちゃんで、ミーたんと仲良くね☆

2014年|01月|20日|23:12 |from まり| URL

まりさんへ


まりさん、コメントどうも有り難うございます~v-298

そうなんです、こんなに沈んだ年末年始は初めてで・・・
我が子が元気ないと、こんなにも落ちるのか、と思いましたね~

でも、やっと復活して元気になって
ようやく私も正月が来ました^^
すっかり溺愛もエスカレートしております

やっぱり、まりさんもお嬢さんが具合悪いと
オヤツとか、奮発しちゃうんですね?
元気なら、それでいいんだ!って思っちゃうよね。

って、お嬢ちゃん具合悪かったのー?大丈夫?
寒いし、子供は具合悪いのもうまく説明できないから
それだけで何だか可哀想になるよね・・・

今大人でも体調不良の人がいっぱいいるから
まりさんも気を付けてねーっ

2014年|01月|21日|01:33 |from くろまる| URL

非公開コメント

トラックバック

http://nekotekiintoyou.blog114.fc2.com/tb.php/1012-918d977b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。