スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

やっぱり枕は・・・





雪ぽんがお昼寝している様子をチラリと覗くと


2015061701.jpg


アラ、雪ぽん。
今日は和柄の「雪之丞ベッド」じゃないのね?


2015061702.jpg


箱の上に仮置きしている座布団の上に乗っちゃって


2015061703.jpg


そうか、選択肢があるから迷っちゃうよね


2015061704.jpg

迷いの現れが、その伸びたお手手という訳か。ナルホド・・・


でもさ、雪ぽん

2015061705.jpg

そんなお布団の迷いより、ベッドの間に落ちた枕の使用を
検討した方がいいんじゃない?


と、枕を拾い上げて差し出す

2015061706.jpg


これに頭を乗せてごらんよ?すっごく寝やすいよ?


2015061707.jpg

まあ、そう拒否しないで~
一度使えば良さが分かるって!絶対ヤミツキだよ!?


と言いつつ、部屋を去る私を

2015061708.jpg

何となく恨みがましい目で見てる気もするが・・・


一応、ある物はお勧めしないとネッ!




しかし・・・約10分後に様子を見に行くと

2015061709.jpg

やはりと言うべきかもしれないが、雪之丞ベッドへ移動していた・・・( ̄△ ̄;)



雪ぽんや。使わず嫌いはイケませんよ?
そっちのお布団に、枕も移動するから使ってみては・・・

2015061710.jpg

やっぱり拒否か(_ _|||)   可愛いくてフワフワの枕なのに惜しいなあ・・・


でも、私もこれ以上嫌われたくないのでそっとしておこう・・・




ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 日常 | コメント(5)

コメント

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015年|06月|18日|09:34 |from -|

No title


昨日ご不快にさせるかなと思った当方コメントに返事をいただいてありがとうございました。眺めるしかない、と私も当時思いました!なめたいならなめさせてあげよう、皮膚が傷つかないなら見た目不細工でもかまわない、と。でも、まあ、なにかが嫌・不快だからなめるので、それがないに越したことはないですよね。

フェリウェイもバッチフラワーも、たしかにどの子にも効果はありました。多頭飼いだといろいろなストレス症状がでるので、そのたびに使っています。最近は原因がわかってこちらの対応や環境を変えたことで、そんなに使わないですが。いま、2年ぶりのおしっこ粗相(人間ベッド。。。)をした子のために、フェリウェイを1個だけつかっています。フェリウェイはどの子にもぽわんと落ち着くようで、別の子がしょっちゅう近くで寝るようになっています。

レメディの効果は症状によって効果の速さは異なります。パニックになっているときとか(爪切り、病院など)、重病の子の活力復活には、即時的な効果がありました。生活・環境からくる問題には、あれ、なんだか違ってきたかなあという効果がでたのは、数日、数週間、さまざまでした。結構、正しいレメディを選ぶのが重要でした。各レメディの説明だけでなく、英国のプロが実際の処方で選んだ種類をみて、意外におもったものも多々あったので、もし、使用されるなら、処方例の本は絶対読まれたほうがよろしいかと思います。もし参考になるなら、よかった書名をいくつか書きます。まあ効かなくてもしかたないけれど、効いたらめっけもの、ぐらいに人間が構えているといつのまにか良いようです。

ところで、女の子はお構いなく!でかわいいですよね。男の子は過去どの子も憤然と立ち去ってしまう(ああ、ごめんさい、もうしないからー)のに、女の子たちは雪ぼんちゃんのようにいいの!というだけなので愛らしいとおもうのでした。

2015年|06月|18日|14:38 |from ゆきぼんちゃんへ| URL

No title


みんなで庭飲みいいですね~
ミーたんたちも一緒っていうのはポイント高い!
きっとご夫婦で目を細めながら美味しいつまみ食べて飲んで・・・至福の時ですね♪

ネコバスミーたん(*^。^*)
私もお腹にもふもふしたいですぅ~

雪ぽんの手がいいですね
くろまるさんの好きな白魚のような手
迷った感じが出てますね(^◇^)
雪ぽんなりのこだわりがあるんだろうな~

2015年|06月|18日|15:05 |from もものまま| URL 【編集】

雪ぽん宛のメッセージを下さった匿名様へ


匿名さん、2度目のコメントどうも有り難うございます~v-22

匿名さんは男女複数の猫ちゃんを育てておられるのですね。
その子達に少なからず効果があった、というのは
何とも頼もしいお話です!早速フェリウェイとバッチフラワーレメディについて
購入を考えているところですが・・・

フェリウェイは1種しかないのでスプレーをお試しで買ってみるつもりですが
フラワーレメディの方は種類がたくさんあって
あれも、これも、症状として当てはまるような気がするし
いっそ、複数種類ブレンドされてる「レスキュー」なる商品にしてみようか
いやいや、ちゃんと単品で狙い撃ちした方が効果的か・・・?と
早くも迷っております。

そもそも、バッチフラワーレメディを知ったのは雪ぽんの舐めハゲについて
調べている時だったのですが、今回購入を前提によくよく調べると
ペット用だけでなく人間用にも使えるのですね?
(むしろ、そもそも人間の為に研究されたもの?)

正直、以前「精油は猫の身体に悪い」と聞いて
だったらフラワーレメディーも恐いな・・・と
思っていた私なのですが、今回よくよく調べてみたら
精油とは全く性質の違う物なのですね。

・・・という訳で、フラワーレメディの超初心者の私は
匿名さんのおっしゃるように、ちゃんと本で学んだ方が良さそうです。
早速いくつか調べましたが、人間用の本がいいのか
ペット用の本がいいのか・・・ペット用は、さほど種類はなさそうですが。

せっかくだから、フラワーレメディについて
大真面目に学んでみようと、複数種類読んでみるつもりなので
その、匿名さんが参考にされた本を教えて頂けないでしょうか?
何度もお手数をかけて申し訳ありませんが宜しくお願いします!!

私は男の子の猫ちゃんを育てた事がないので、想像だけで
男の子の方が甘えん坊そうだから「ママのお勧めする物は何でも使うよ♪」
というスタンスなのかと思ってました・・・
憤然と立ち去ってしまう、と言うのはかなり厳しい意思表示ですね^^;
冷酷にも思えたうちの娘達のふるまいは
これでもお手柔らかだったのかと驚いた次第です^^;

2015年|06月|18日|21:35 |from くろまる| URL

もものままさんへ


もものままさん、コメントどうも有り難うございます~v-297

庭飲み、もうこの時期毎年恒例行事になっています~♪
最初はびっくりしていた娘達も
だんだん慣れてきて、今では外で一緒にゴハンを食べるまでになりました
猫を眺めつつ外で晩酌・・・本当にやめられません~

雪ぽんの白いお手手、可愛くて大好きです~^^
用もないのに、しょっちゅうニギニギしてます♪
ベッドを二つ作っちゃったから迷うのでしょうが
迷いの現れの手(?)で伸びた手が又可愛いくて^o^

2015年|06月|18日|21:40 |from くろまる| URL

非公開コメント

トラックバック

http://nekotekiintoyou.blog114.fc2.com/tb.php/1328-4740845a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。