スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

とりあえず一安心




病院から頂いた抗生物質を飲ませる事、8日

それで、こんな状態


2016011101.jpg


全然小さくなってない・・・

いや、むしろ大きくなってるんじゃないの!?


2016011102.jpg


という不安をかかえ、二度目の診察へ


2016011103.jpg

検査結果は「化膿性肉芽腫性炎症」

前回の病院の診察でも言われた通り、好中球が多いことから
異物や細菌、真菌などが原因となって起こる炎症であろう、という事

とにかく、ガンが見つからなかった事に胸を撫で下ろした
そして好酸球肉芽腫症候群でもない、という事だ



それにしても、なぜ小さくならないのか?

2016011104.jpg

「何となく大きくなってる気がするんですけど」という私に
先生は「小さくなってると思いますよ?前回はもっと膨らんでましたから」と

測ると、腫れの全長は8ミリで前回と同じ


「でも前回は膿が溜まって膨らんでいた、今回は膿が引いている、薬が効いている」
というのが先生の見解

でも、でも、 と、アレコレ先生と押し問答した末


長さは同じなのだから、あとは見る人の気分次第なのかも
検査結果も深刻なものでなく
先生も良くなってきている、と言ってくれているのに何故私は
頑なに不安を消そうとしないのだ!と自分に嫌気がさしてきて・・・


最終的に「いーや、いーや、大丈夫なんだよね!?」と思う事にした
抗生物質をもう少し飲ませ、塗り薬も試し、さらに様子を見る事に



ここ一週間は、もしもガンだったら・・・という気持ちがぬぐえず
事あるごとに雪ぽんを捕まえては、小さくなっていない腫れを見つめて溜息・・・

雪ぽんとのお別れが、あっと言う間に来てしまう気がして涙ぐんだりして

2016011105.jpg

飼い主がこんな事では、さぞかし猫も不安になるだろう・・・
もっとドッシリ構えられんのか、私は・・・と反省したり


そんな訳で、しばし悪い方向ばかり向くのはやめ楽観的に臨むことにした





=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=


いや~、それにしても獣医さんって、単純に動物の診察するだけじゃなく
飼い主のメンタルケアまでしないといけないから大変だよなぁ~


と今回の我が言動を顧みて気付きが有った訳だよ!ミーたん!

2016011106.jpg


そんな冷たい事言わないで、もっと相手にしてよ~(・ε・`*)


2016011107.jpg


ここんとこ雪ぽんばっかり構ってたから怒ってるんだよね、ゴメンね

でもミーたんの事は大事に思ってるんだから、分かって欲しいなぁ~


2016011108.jpg

この子は、食べ物で解決するのが一番だ・・・( ̄- ̄;)





そんな訳で

2016011109.jpg


雪ぽんも私も、診察の疲れを癒してくれるのは温かいお風呂


2016011110.jpg

そうだね!

今日も一緒にお風呂に入れる幸せを噛みしめましょう



腫れが完全に引くまで不安はぬぐえないけど
それでも気持ちが楽になりました
ご心配下さった皆様、本当にどうも有り難うございましたm(_ _)m


(引き続きコメント欄お休みします)


ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 病院・健康

トラックバック

http://nekotekiintoyou.blog114.fc2.com/tb.php/1416-f4469bd8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。