スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

猫の散歩とは

猫の散歩と言うのは

2012031701.jpg


こうして軽快に歩いている時間はまれで


2012031702.jpg


むしろ、こんな風に熱心にニオって、周囲の猫社会の情報を得たり


2012031703.jpg

自らの匂いをつけ、その猫社会に参加したりする事で忙しい。





2012031704.jpg

どこまでもマイペースな猫の散歩は


歩いていたかと思うと突然

2012031705.jpg


思い立ったようにニオイ付けを始めたり


2012031706.jpg

そのままそこで毛繕いタイムに突入したりもする。



そうかと思うと突然座り込み

2012031707.jpg

瞑想にふけったりするから
そこに一緒に佇み、付き合ってあげねばならない。


そんな時間に飽き飽きしてボンヤリしていると

2012031708.jpg

ハッと見た時には、よその家のお宅の植物をかじろうとしていたり
細い隙間から新入しようとしていたり、塀に乗っていたりするから
片時も目が離せないのだ。
更に、車、散歩中の犬、子供が横切る時には大いなる注意が必要だ。




それにしても・・・

2012031709.jpg

そこまで熱心にニオイつけする必要、あるのか・・・?( ̄- ̄)







今日はあいにくの天気


散歩に出れず恨めしそうに外を眺める猫は・・・

2012031710.jpg

頬が真っ黒である。。。(日々の、熱心なニオイ付けの証)



初めて散歩に連れ出そうと、2匹にリードを付け一緒に玄関を出た瞬間に
全く別方向に歩きだした我が子らに大慌てした記憶が。。。

何匹も一緒に散歩させる光景は
犬には普通でも、猫には不可能だと言う事が初めてわかった。
(足並みを合わせるという発想がないらしい)


総じて猫の散歩とは、飼い主にとって
・運動にならない(猫が動かない)
・匹数の分だけ時間がかかる(一緒に散歩は無理)
・忍耐力を要する(マイペースな行動を容認)
・不審者と思われる可能性がある(よそ様宅前で数分間ジッとしてる事も)
・退屈でも目を離せない(一瞬のスキに何が起こるか不明)
・そして、カワイイ我が子が汚れるのを容認しなければならない
等々問題アリ・・・

・・・なので、お勧めできるものでもありませんが
猫のお散歩は目を引くようで、たまに声をかけられます。


飼い主としては、諸々覚悟が必要です!


ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 日常 | コメント(9)

コメント


くろまるさん、ミーたん、雪ぽん姐さん今晩はv-278

雨上がりに一家総出で散歩ですね。健康的でよいですね。v-411

ミーたんの特注のハーネス&リードもよく似合ってますよ。v-426

まあ、犬みたいに順調に行かないところが猫の散歩の楽しいところですよね。e-265

くろまるさんの書いておられる問題点にプラスして、少しでも猫を外に出すとフィラリア、ノミ等の可能性があるので定期的に予防薬、駆除薬が必要です。

で、うちはミュウが雪ぽん姐さんと同じで、のたうちまわって匂い付けまくってます。

追申:だみ声はマリーが出します。ミュウは出しませんね。

2012年|03月|17日|19:00 |from totoro| URL 【編集】

Totoroさん


Totoroさん、コメントどうも有り難うございます~e-68

そうですよね~、我が家も外に出すせいもあるけど
ノミやフィラリアの薬は定期的にもらってますよ。
そうでなくても雪ぽんがアレルギーっぽいので~。

最初は、ワンちゃんのお散歩みたいに歩いてくれるのかと思ってたけど
動きの少ない猫の散歩は(運動にはならないけど)楽ですねー。

ミュウちゃんがのたうちまわるって可笑しいです!
マリーちゃんはやらないんですか??
やっぱり純血ノルはやらないのかしら(なぜだ)気になるわぁ・・・
でもダミ声はマリーちゃんが専門ですか。
やっぱりその辺の性格の違いは楽しいですね!

我が家の場合、外へ出すと雪ぽんのコネ方がすごくて
ミーたんは控えめです。
逆だったら良かったのに・・・(ミーたんは汚れてもわからないから^^;)

2012年|03月|18日|05:03 |from くろまる| URL

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012年|03月|18日|15:32 |from -|


こんばんは~
ねこちゃんのお散歩がこんなにも優雅だったなんて…。
私の2わんこの散歩なんて見せられません。
私は忍耐力がないので待ちきれず、ずるずると引っ張っていくことはしょっちゅうです。その度に「あれ~。まだ匂いが~」などと思っているに違いないですが「もう無理ー」と言って引っ張っていきます。
うちのわんこ達はくろまるさんのような飼い主が欲しかったはずです!

2012年|03月|18日|21:41 |from 由起| URL

由起さん


由起さん、コメントどうも有り難うございます~v-352

私も実家で犬を飼っていたからわかります。
日記にはこんな風に書いたけど、忍耐力が必要なのは断然犬の散歩でしょう!
犬のニオイ方は、猫の比較じゃないですもん~
引っ張ってズルズル連れて帰らないと
一ヶ所あたり30分でもにおってそうな勢いですよね?!

我が子らの散歩なんて、しょせん我が家の周囲20メートル程度をウロウロしてるだけで
しまいにゃ抱っこして連れて帰って強制終了ですv-356
一匹あたり、トータル15分くらいで終わりですよ。
その間、一緒にノンビリ座ったりして・・・楽チンでしょう~
くんくんニオったりも、猫はあまり執着しないので
強制終了させられても充分満足な顔をしています。

犬は、ヤダヤダ、まだ匂うんだーっ!と全力で抵抗しますよね^^;
いくら嗅覚が良いとは言え、一体何の情報を得てるのか・・・と思います。

2012年|03月|18日|22:45 |from くろまる| URL


きゃー雪ぽんてば、自慢の純白の毛皮が…
でもスリスリ&どすこーい!、カワイイです^^
とっても嬉しそうだし♪

やはりワンコのようにはいかないのですね~
1度だけ、自宅から少し離れたところで猫を散歩してるおじさんを
見かけたことがあるのですが、かなり大柄な猫さんで力があるせいか
縦横無尽にグイグイ引っ張られてるのがちょっとウケました。
もしうちがお散歩させるとしたら…LUNAはともかくむぎは絶対何か
やらかすでしょうね。。(-_-;)

2012年|03月|19日|00:29 |from ひだまり| URL 【編集】


いつもいつもくろまるさんのブログはうなずきながら読ませてもらうんですけど
今回は何度もうなずきました
ホントその通り!
猫のお散歩はよりみちが多くて前に進まないんですよね(^_^;)
それにしても雪ぽんもミーたんも普通に道路を歩いてお散歩なんですね
すごいな~
うちの唯一お散歩娘のすももは敷地から出ません
たまに出してあげようと抱いて下ろすとなくんですよね(^_^;)
根性まったくナシ!

雪ぽんのお風呂であくび(^O^)
待ちくたびれましたけど・・・ってことかしら(^◇^)

2012年|03月|19日|15:10 |from もものまま| URL 【編集】

ひだまりさん


ひだまりさん、コメントどうも有り難うございます~v-322

こうやって外に出すと
真っ白い毛は真っ黒になってしまい。。。
むぎちゃんの白さが眩しいです~っ!!

その、猫に引っ張られる印象のオジサン、面白いですね!
大のオジサンが、愛猫に振りまわされている、
という光景が、滑稽であり微笑ましくもあります・・・

LUNAちゃんは、ちゃんと心得た散歩を披露してくれそうですね!
むぎちゃんは、確かに何かと心配な感じです・・・

2012年|03月|19日|22:43 |from くろまる| URL

もものままさん


もものままさん、コメントどうも有り難うございます~e-241

そうですよね、すも姉さんだけは
一番姉さんの特権で(?)外に出してもらえるんですよね~っ

そのすも姉さんも、やっぱり敷地から外に出るのは怖いのですか?
でも、それはある意味正解ですよー。
私も、あえて散歩の範囲は広げないようにしてます。
だって、遠くまで行く事に慣らしてしまうとテリトリーが広がって
万一の脱走時とかに、捜索範囲がとても広がり、危険も増えますもんね!

すも姉さんは、ちゃんとわかっているのですよ~。
妹たち二人に、あまり遠くに行くのは危険なのだと
お手本を見せてる訳ですネ!

2012年|03月|19日|22:48 |from くろまる| URL

非公開コメント

トラックバック

http://nekotekiintoyou.blog114.fc2.com/tb.php/742-efad5bd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。