スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

一日かけて収穫ゼロ

雪ぽんの夏の最大の楽しみは、何と言ってもセミの捕獲。



だから夏休みは早朝から外出し

2013081901.jpg

木をジッと見つめて、セミの気配を感じ取る・・・



・・・のだが、不機嫌な様子を見てわかる通り

2013081902.jpg

振るわない様子だ。。。



もうセミの時期も終わりに近づいているのか、アチコチで乱舞しているのに
何故か雪ぽんの前には姿を見せず

2013081903.jpg

落胆と張り込み疲れで、フテ寝を開始しようとした時



我が家の壁を見てワーワー騒ぎ出した

2013081904.jpg


何よ?どこにも、何も居ないじゃないの、と言いつつ、よくよく見ると


2013081905.jpg

我が家のひさしに同化していた・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ゾゾゾッ


雪ぽん、せっかく見つけたようだけど、あの場所じゃ無理よ?
と、なだめすかして諦めて頂く。


ここで午前の部を終え、強制的に連れ戻し、お水を召し上がってもらい

2013081906.jpg


このまま午後は室内で過ごしてもらおうと思ったが


2013081907.jpg

一匹も仕留めずに、帰宅なんかできるか!とばかりに
午後も午後で、熱心に張り込みを続けていた・・・



一方、暑がりのミーたんはクーラーをきかせた部屋に入りびたり

2013081908.jpg


35度超えの屋外でセミの張り込みを続ける雪ぽんを、高見の見物


2013081909.jpg


全く。 でもこう暑くちゃ、そろそろ室内に連れ戻した方がいいよね・・・?


2013081910.jpg

自分さえ良ければ他人はどうでもいいミーたんでした(。-人-。)



気の毒な事に、長時間の張り込みもむなしく収穫はゼロ。

雪ぽんガッカリ、私はハッピー( ̄▽ ̄) ←セミ、嫌い



ランキング参加しています ポチっと応援して頂けると嬉しいです
人気ブログランキング          ブログ村

| 日常 | コメント(5)

コメント

No title


くろまるさんこんにちは。

この時期近所のにゃんこがジイジイ鳴くセミをくわえて庭を横切ります。
蝉しぐれも風物詩ならこちらも風物詩です。

この時期は庭中あちこちにセミが落っこちているので、持って行ってもらう分には構いませんが、飼い主さんは困っちゃうでしょうね。
収穫がなくて雪ぽんには残念でしたが、ハンターの眼差しはかっこいいです!

2013年|08月|20日|09:08 |from ipu-8 陽子| URL

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013年|08月|20日|10:10 |from -|

陽子さんへ


陽子さん、コメントどうもありがとうございます~v-301

やっぱり、陽子さんのご近所の猫さん達もセミ捕り好きですか??
セミの天敵は、ひょっとして猫だろか・・・
我が家の雪ぽんが特別ヒドイのかと思ってましたが
少し安心しました・・・

さすがに、もうオダブツして引っくり返ってるセミは興味ないのですが
動いたり鳴いたりするセミは標的になるようです。
鳴いてるのをくわえるのも、野生心に火がつくのかな・・・?

時々、家にお土産として持ち帰ってくれちゃうし
とにかくやめてもらいたいんですけどねえv-406

2013年|08月|21日|07:42 |from くろまる| URL

No title


こんにちはくろまるさん。
暑さに強い弱いあるんですね。
やっぱり体脂肪が影響しているんではないかと…
(すいません。ミーたんさんには内緒)

雪ぽんさん蝉を生きたまま持って帰りますよね。
実家のチャヌもとにかくまだ動くのを持ち帰って母に見せたがるらしいんですが,母は褒めてもらいたいからと言います。
ネットでみると,狩りの仕方を教えてるって話もありますね。よく分かりませんがどちらにしても自慢気な気はします。
自慢なのも分かるけど止めてもらいたいですね。

友達の猫は14歳で何が動いても,もう知らん顔だそうです。

2013年|08月|24日|10:12 |from Yukiko| URL

Yukikoさんへ


Yukikoさん、コメントどうもありがとうございます~v-127

人間と同じで、猫も暑がりと寒がりがいるんですね~
確かに、体脂肪は大きく関係していると思います^^;
それに加え、ミーたんは毛の密度も高いようで
飼い主的には、冬よりも夏の方が心配になってしまう子です・・・

やっぱりチャヌ君も、せっせとセミ捕獲に励む夏なのですね^^
まだまだ子供ですし、男の子だから、さぞや色々捕って来るでしょう。
そして、その生け捕りの品々を、お母様は複雑な思いで褒めてあげている事でしょうね
子供に狩りを教える母親気分で持ち帰る、という説は私も聞いたことがあります。
いずれにしても、やっぱり見せたい、という事なんでしょうね。

我が家の雪ぽんも若い頃はもっとすごくて、ベランダで撮ったセミを
寝室で放して大パニック(私が)て事はしょっちゅうでした。
今はさすがになくなって、嬉しいけど
歳とったのかなあ、なんて寂しいやら・・・

2013年|08月|24日|23:12 |from くろまる| URL

非公開コメント

トラックバック

http://nekotekiintoyou.blog114.fc2.com/tb.php/963-0c5f9042

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。